FC2ブログ

GEKI VAPE ブログ

VAPEブログです

お手軽ビルドしてみた 

今日は私の使ってるRTAのTheorem RDTA WISMECで

お手軽ビルドしてみました

※私のメモ帳替わりでもあります

ワイヤーはこちら
VAPOR TECH Ni200 26G
みなさんご存知だと思いますが
G(ゲージ)は数字が大きいほど細いです
細いほど高抵抗 太いほど低抵抗です
14947724_1013058582155967_8141806745173807362_n.jpg


もともとTheorem RDTA WISMECはノッチコイルが
標準で装備なので内径が5mmほどあります(結構太っといです)
なので内径4.8mmで7巻き•等間隔コイル(間隔を同じサイズに空けて巻く方法)
で行いました 抵抗はMOD測定で0.25Ωほど
巻いてからドライバーンしてホットスポットチェック
備考※マイクロコイルは隙間を開けないで巻くコイル(同じ素材を使っても
抵抗値が低くなります)
14947452_1013058658822626_7180175193190152529_n.jpg


MODBOXはInnokin CoolFire IV TC100
NIモードの温度管理で吸いました
コイル全体に使うワイヤが長がいので
立ち上がりが遅いですが、味は良くでました^^
ミストの細かさはノッチコイルの方がいいので好みで
14915626_1013058698822622_3607499023866060618_n.jpg


これはこれで奥の深いスキルですね^^!

※ビルドは個人の責任にて行ってくださいねー
やけどなども注意!!

スポンサーサイト



Comment

Add your comment